写真撮影・編集事業

写真撮影・編集事業

ホームページにしろ印刷物にしろその出来具合を大きく作用する物は写真と言っても過言ではありません。どんなに最新の技術やテクニックで制作されたサイトでもトップページや商品の紹介に使われている写真のクオリティーが低ければ全て台無しになってしまいます。言葉を返せば、クオリティーの高い素材を使用すれば、古くさいレイアウトでも最新のサイトに見えてしまいます。
そこでティムスでは、写真撮影や撮影した写真の編集作用も承っております。制作会社のデザイナーの中には画像の編集が出来ないデザイナーが多くいます。その原因は、デザイン学校や大学等では扱うアプレケーション毎に授業が行われ、アプリケーション間のリレーションを無視した教育が行われています。従って実践の経験の少ないデザイナーにとって画像の編集は敷居の高い作業になっているのです。
大抵のカメラマンであれば撮影した後、用途に合わせた画像編集を施した状態で納品してくれるので、デザイナー自身も画像編集しなくても貰った素材をそのまま使用するだけでいいケースが多くなっています。しかし、予算の都合でカメラマンにそこまで要求出来ないパターンも多くなって来ています。その場合、カメラマンからはrawデーターという形式のファイルで納品される事になります。このrawデーターを専門の現像アプリケーションで処理をして書き出して使用するのですが、この作業が出来ないデザイナーが多いという事です。
ティムスではカメラマンは勿論の事、デザイナーにも画像編集のノウハウを教え込んでいますのでデザイン作業の際、合わせて適切な編集を行う事が可能です。
今までカメラマンは高くて予算に余裕が無いと思っていた企業様や店舗さま、さらに個人様も一度下記値段表をご覧の上、ご検討下さい。

撮影費用(1日拘束) 35,000円(アシスタント1名付)
撮影費用(半日拘束) 20,000円(アシスタント1名付)
撮影費用(持込み商品撮影) 300円〜/1カット
モデル手配量(1日拘束) 12,000円〜/1名

※上記金額には交通費、消費材は含まれておりません。